社会福祉法人 童愛福祉会 わらべ保育園
 今月の目標
6月 保育目標
(養護) 自分の体、健康について(歯科・貧血検査)興味をもち、正しい生活習慣の態度を身につける
(教育) 身近な生き物や自然物に関わり興味好奇心を持ち、表現するなど、梅雨ならではの遊びを楽しむ
      父の日に思いを寄せ、造形活動を楽しむ
ひよこ組(0歳児)
<ひよこ組>

 〇保育士と一緒に好きな遊びを楽しむ。
〇身近な環境に興味を示し、保育士と一緒に見たり聞いたりする事を喜ぶ

 お部屋の探索をしながら自分の好きなおもちゃを手に取り、にこにこ遊ぶ子ども達。天気の良い日はテラスを開放すると、這い這いで出てきて、柵につかまり外を覗き込み、手洗い場の鏡に映る自分に笑いかけたりと可愛い姿も見せてくれます。また、屋上に続く階段を自分で登り、1・2歳児に混ざって屋上探索も楽しめるようになってきました。子ども達の好きな遊びを一緒に楽しみ、お腹空いた、抱っこして等の気持ちを沢山受け止めて体も心も充実した一ヶ月にしていきたいと思います。


うさぎ.こあら 組(1歳児)
<うさぎ.こあら組>

〇身近な生き物や植物に興味関心を持ち、観たり触れて楽しむ。
〇保育士や友だちと一緒にリズム遊びや感触遊びを楽しむ。
〇絵本や歌を通して、大好きなお父さんへの思いを寄せる。

 園庭・屋上で砂遊びをすると、集中して型抜きに砂を入れて楽しむ姿や砂を入れて「どうぞ~」と渡すやり取りが見られます。また、室内ではハンカチと人形を手に取り、おんぶしたり、抱っこして楽しむ子ども達♪鞄を肩や背中に背負って、「バイバイ」と言って、室内の中を歩き回って楽しむ子ども達です。
また、友だちが「♪きらきら~♪」と歌い出すと、みんなで一緒に歌を歌ったり、手を動かして表現することを楽しんでいます。今月も子ども達の体調面に気をつけながら、身近な生き物や自然物に触れながら楽しんでいきたいと思います。
きりん.りす組(2歳児)

◎身近な生き物や植物に興味関心を持ち、観たり触れたりして関わりを楽しむ。   
◎雨を見たり触れたりと、雨の日ならではの遊びを楽しむ。               
◎絵本や歌を通して、お父さんへの思いを言葉にして楽しむ。

大型連休も終わり、徐々に園の生活リズムに戻った子ども達は遊び、生活と毎日安心して過ごしています。梅雨に入ったと思ったら太陽が出ている日が多く、毎日のように屋上に行って、砂遊びをしたりかけっこを楽しんだりしています。雨の日に見つけたカタツムリの飼育にも興味津々で、ケースをじっと見つめては、「でんでん、いないね~」と可愛いつぶやきも聞こえてきますよ。生活面では、着替えに入る順番、食事に入る順番も分かってきた子ども達…「次は〇〇の番?」と聞いて、待っている姿も見られたりと、少しずつ見通しを持って生活しています。6月は雨が多くなると思いますが、子ども達が元気に過ごせるに様にしていきたいと思います。感染症も流行る時期ですね…園と家庭とで体調管理も一緒に行っていきましょう。
ぱんだ組(3歳児)

○身近な自然に触れながら、戸外遊びを楽しむ
〇諸検査を通して自分の体に関心を持つ
〇絵本などを通して父の日を知り、思いを寄せて制作を楽しむ

園庭で遊んだり、散歩に出かけたりと、たくさん体を動かして「お腹空いた~」と食欲旺盛な子ども達です。しっかり食べて、これからの暑さに負けないよう元気に過ごしたいです。今月は諸検査などを通して、歯の大切さや、自分の体の事を知り、健康に過ごす事の大切さを伝えていきたいと思います。
ぞう組(4歳児)

○身近な生き物や自然物に関わり興味を持ち、表現したり、梅雨ならではの遊びを楽しむ。
○検診を通して、自分の体に興味関心を持つ。
○父親に思いを寄せ、造形活動を楽しむ。

 園庭で捕まえたてんとう虫等、小さな虫を大事にお皿に入れて観察し、「動かないね」と動き出すまでじっくり待ったり、生き物観察コーナーのオタマジャクシを見て「足が出てカエルになりそう」と生き物の成長を楽しんでいる子ども達です。身近な自然の様々な出会いを楽しみながらいろんな発見を見つけていきたいと思います。
また、諸検査などを通して自分の体に興味・関心を持って、歯みがきの大切さや丈夫な体に必要な物等を子ども達と一緒に考え、健康に過ごしていきたいと思います。
らいおん組(5歳児)

◎検診を通して自分の体や健康に関心を持つ。
◎飼育、栽培を通して身近な自然や生き物に興味、関心を持ち、梅雨ならではの遊びを楽しむ。
◎父の日を知り、父親に思いを寄せて様々な表現活動を楽しむ。

先月はゴーヤ、ミニトマトを植えました。日々、植物の生長を喜び「早くおおきくならないかな~?」と、観察や水やりを楽しんでいる子どもたちです。わらべ畑に植えた夏野菜も気にかけ、お世話をしていますよ。先日、おたまじゃくしも捕りに行きました。自分たちで餌を調べたり「なぜ?なに?」を感じながら飼育活動も楽しんでいますよ。梅雨に入り雨の日が続きますが、自然体験や造形など梅雨ならではの遊びを楽しんでいきたいと思います。今月はらいおん組の大イベント、夏の一泊保育もあります。普段味わえないやんばるの大自然を存分に楽しんできたいと思います。


 
HUG  ~子育てメッセージ~
HUG  ~子育てメッセージ~
子どもは心が満たされると
「楽しい」「嬉しい」。
心が寂しくなると
「悲しい」と表現するんだ。
これってとても大切なこと。
一緒にいて共感してくれる人がそばに
いるだけで喜びは2倍に、悲しみは半分に。
忙しい毎日の中で忘れがちな、
当たり前の心の表現。
子どもと一緒に泣いたり、笑ったり、
気持ちを共感できたら素敵だね


わらべっ子のつぶやき
 1歳児
●生まれたてのかたつむりを見て。

「見て!卵からパリっと生まれてきたよ!」

2歳児
●お弁当にブロッコリーを発見。

「ブロッコリー苦手だけど・・・
 パパがお弁当作ったから!」
とほおばる。

3歳児
●サツマイモの水栽培を見て。

「これ食べれる?(既に根っこはたくさん)」
「わたし、これ食べたい!!」