社会福祉法人 童愛福祉会 わらべ保育園
 今月の目標
9月 保育目標
(養護) 生活習慣(早寝早起き・食生活・衣服の清潔)を整え、静と動の活動のバランスに配慮し、
      暑さに負けない健康な体をつくる。
(教育) 夏遊びの余韻を楽しみながら運動遊びに取り組み、充実感(やった!できた!面白い!)を味わう。
ひよこ組(0歳児)
<ひよこ組>

 ◎水分補給や休息を行い、健康に過ごす。
◎保育士と一緒に触れ合い遊びや運動遊びをし、体を動かす事を楽しむ。
◎戸外遊びを通して、様々な素材(砂、水等)に触れたり、探索を楽しむ。

 暑い日が続きますが、子ども達は元気いっぱいに過ごしています。歩く事が少しずつ上手になってきている子も増え、保育士が「あんよがじょうず♪」の歌を歌うと笑顔を見せながら歩く事を楽しむ姿が見られます。最近は絵本を見る事を楽しみ、保育士が歌いながら読み聞かせをすると、じーっと見ている子もいれば、歌に合わせて手を叩いたり体を揺らしたりと楽しんでいます。来月は子ども達の体調を見ながら戸外遊びをたくさん取り入れていきたいと思います。
うさぎ.こあら 組(1歳児)
<うさぎ.こあら組>

◎夏の遊びの余韻を楽しみながら様々な運動遊びを楽しむ。
◎季節の歌や絵本を通して言葉を発する楽しさを味わう。
◎水分補給や休息を行い、生活リズムを整え健康に過ごす。

 夏祭りでは、大好きなお父さん・お母さんと一緒にやぐらにのぼった子ども達。緊張で固まってしまったり、普段と違うお友だちや先生の姿に目を丸くする子等、それぞれの姿で夏祭りの雰囲気を感じていましたね。保育園でも、夏祭りの余韻を感じ、エビカニクス音頭に夢中の子ども達ですよ。まだまだ残暑厳しい日が続いていますが、しっかりと休息、あそびのバランスを取りながら、9月も体を沢山動かし、絵本や歌などを通して季節を感じていきたいと思います。    
きりん.りす組(2歳児)

◎休息を十分にとり、生活リズムを整えてもらいながら夏の疲れを癒す。
◎様々な運動遊具で遊び、”できた”喜びをたっぷりと感じる。
◎様々な素材遊び(水・絵の具・土)に触れて夏の遊びをたのしむ。

夏祭りでは大きな祭り会場で、大好きなお父さんお母さんと一緒にやぐらの上で踊りを楽しんでいましたね♪祭りのあとも、「あ~あ、いいきもちっちっち♪」と口ずさんだり友達同士で踊ったりと余韻を楽しんでいました。夏の暑さは続いていますが、外に出た日は水に触れて思い切り濡れて遊んだり、タイヤや丸太での運動遊びも盛り上がっています。「せんせい、みててよ」「できるからね」と一人ひとりが、できる自分を見ててほしい!とアピールの嵐です!夏の疲れも出てくる頃ですね…睡眠不足や免疫が落ちると体調も崩しやすくなるので、食べる・眠るのリズムをしっかりと整えていけるようにしたいですね。
ぱんだ組(3歳児)

◎夏の余韻を楽しみながら友達と一緒に運動・表現遊びを楽しむ
◎運動会に期待感を持ち、自己発揮しながら達成感を味わう
◎休息を十分にとり、生活リズムを整えて健康に過ごす

 夏祭りではパーランクーで元気いっぱいおみこしを応援したり、大好きなお父さん、お母さんと一緒に踊り親子の触れ合いを楽しむことができました。子ども達の嬉しそうな笑顔が印象的でした。もうすぐ運動会、いろいろな運動遊びに挑戦して出来るようになったことを喜んだり、友達と一緒にリズムに合わせて表現することを楽しみながら運動会に期待を持って過ごしています。残暑の厳しい時期ですが、活動と休息のバランスをとりながら、健康に過ごしていきたいと思います。
ぞう組(4歳児)

◎友達と共通の目的に向かい、協力したり工夫したりして皆でやり遂げる楽しさや満足感を味わう
◎祖父母に思いを寄せ、制作や表現することを楽しむ。
◎生活習慣を整え、静と動の活動のバランスに考慮する。

 手作りのお神輿を力いっぱい担いだ夏祭りを終えると、エイサーに関心を寄せ、朝から元気いっぱいパーランクーをたたいて「イーヤーサーサー!」とかっこいいヘーシも聞こえるようになり、地域の方々のエイサーからも刺激を受けたようです。
 同時に「あと何回寝たら運動会?」と子ども達の最大の見せ場である運動会!お父さんお母さん、おじいちゃん、おばあちゃんにもカッコいい所見せたい!と運動あそびや、友達と一緒に力を合わせて成功を目指している子ども達です。まだまだ暑が続きますが、暑さに負けず、休息を取りながら健康に過ごしていきたいと思います。
らいおん組(5歳児)

◎様々な遊びを友達と協力しながら意欲的に取り組み、達成感・“つながる心地良さ” を味わう。
◎祖父母に思いを寄せ、表現活動を楽しむ。
◎活動と休息のバランスを取り、健康に過ごす。

 先月は比地川での自然体験やエイサーに夏祭りと様々な表現活動や夏ならではの遊びを楽しんだ子ども達!スイミングでも難しいことに挑戦し、出来るようになったことを喜び、頑張っている姿を見てもらえたことで、また一つ自信に繋がったようです。
 今月はビッグイベント運動会!子ども達の気持ちも高まってきており、「みんなで楽しむ」を合言葉に、同じ目標に向かって一つひとつの成功をみんなで喜び合ったり意欲的に取り組んでいます。わらべ最後の運動会!一人ひとりがキラキラ輝く姿にどうぞご期待下さい。


 
HUG  ~子育てメッセージ~
HUG  ~子育てメッセージ~
子どもは心が満たされると
「楽しい」「嬉しい」。
心が寂しくなると
「悲しい」と表現するんだ。
これってとても大切なこと。
一緒にいて共感してくれる人がそばに
いるだけで喜びは2倍に、悲しみは半分に。
忙しい毎日の中で忘れがちな、
当たり前の心の表現。
子どもと一緒に泣いたり、笑ったり、
気持ちを共感できたら素敵だね


わらべっ子のつぶやき
 1歳児
●生まれたてのかたつむりを見て。

「見て!卵からパリっと生まれてきたよ!」

2歳児
●お弁当にブロッコリーを発見。

「ブロッコリー苦手だけど・・・
 パパがお弁当作ったから!」
とほおばる。

3歳児
●サツマイモの水栽培を見て。

「これ食べれる?(既に根っこはたくさん)」
「わたし、これ食べたい!!」