社会福祉法人 童愛福祉会 わらべ保育園
 今月の目標
10月 保育目標
(教育) ◎運動あそびを楽しみながら、異年齢でつながる心地よさを感じる。
      ◎季節の変化を感じ秋の自然に親しみ表現活動を楽しむ。
(養護) ◎活動と休息のバランスをとり、体の調子を整える。
ひよこ組 うさぎ組(0歳児)
<ひよこ組>

○秋の季節を感じ親しみながら、保育士と散歩を楽しむ。
〇保育士と様々な運動遊具に触れて、全身を使って遊ぶ事を楽しむ。
〇一人ひとりの体調を整えながら、快適に過ごす。

 最近のひよこ組さんは園庭遊びが大好き!大型遊具の低い滑り台を登ったり、鉄棒にぶら下がってみたりと、体を動かして楽しんでいます。年上のお友だちが遊んでいると近くに寄って、〝なにしているのかな?〟と興味を持ち、見て楽しむひよこ組さん♪また、這い這いや歩いて探索をして興味がある物を手に取って遊ぶ姿も見られます。まだまだ暑さも続きますが、子ども達の体調を見ながら保育士と散歩カーに乗ったり、手を繋いで歩き散歩を楽しんでいきたいと思います。


<うさぎ組>

〇散歩や戸外で季節の移り変わりを楽しみながら、たっぷり探索する。
〇全身を使ってあそぶことを楽しむ。
〇休息を取りながら、健康に過ごす。

園庭や散歩が大好きなうさぎ組!帽子や靴の準備もはりきってしていますよ。秋の風に木の葉が大きく揺れる様子に見入ったり、お気に入りの石を探したり、保育士と追いかけっこしたり・・・。日々たくさんのことを感じ、学ぶ子ども達です。10月もたくさん散歩や戸外で探索を楽しんでいきたいと思います。感染症も流行り出す季節。「泡あわ~」と手洗いも上手になってきているので、体調管理と合わせて、丁寧に手洗いし、元気に過ごしていきたいと思います。
こあら 組(1歳児)
<こあら組>

○様々な運動遊びを通して、体を動かす事を喜び、音楽に合わせて表現する事を楽しむ。
○戸外遊びや散歩を通して、秋の自然に触れる。
○活動後はゆったり過ごしたり、手洗いをし、健康に過ごす。

体を動かす事が大好きなこあら組さん。はしごを登ったり、平均台を渡ってジャンプしたり、キックスクーターに乗ったりと、様々な運動遊具に触れ、意欲的に楽しんでいます。運動会ももうすぐですね!広い会場でたくさんの人に見守られる中、緊張してしまう子もいると思いますが、子ども達一人一人の笑顔あふれる運動会になるといいなと思います。
少しずつ暑さも和らいできたので、今月は散歩にもたくさん出掛けて、トンボをみつけたり、木の実を拾ったり、秋の自然に触れ季節の製作も楽しんでいきたいと思います。
きりん組(2歳児)

○運動会に参加し、運動遊びを楽しんだり親子遊戯で触れ合う心地よさを感じる。
○戸外へ散歩へ出かけ、探索を楽しんだり秋の自然を見つけ、楽しむ。
○生活の中で、自分で出来る事を保育士に見守られながらやろうとする。

今、きりん組は運動あそびに夢中!朝、登園すると鉄棒にぶら下がったり、平均台を歩いてジャンプしたりと、色んな運動遊具を使い、体を動かす事を楽しんでいます。今月は運動会です。いつもとは違う雰囲気の中で緊張もするかと思いますが、子ども達の“できたよ!”“見ててね!”の合図を皆で受け止め見守っていきながら共感していけたらな…と感じています。暑さは残りますが、散歩にもたくさん出掛け、少しずつ変わってくる”小さな秋”を子ども達と一緒に見つけ、触ったり聴いたりしながら、造形遊びにも繋げて、色々な表現を楽しんでいきたいと思います。
ぱんだ組(3歳児)

○運動会の余韻を楽しみながら友達と一緒に体を動かして遊ぶ
○いろいろな動物に興味を持ち、遠足を楽しみにする
○自分の身の回りの始末などを進んでしようとする

9月のお弁当日は異年齢で散歩に出かけました。広い公園でお兄ちゃんお姉ちゃん達と一緒にリレーをしたり、虫を見つけたりとたっぷり遊んだ後はお楽しみのお弁当タイム!初めてのピクニック弁当を楽しむことができました。青空の下でのお弁当は更においしく感じたことでしょうね。楽しみにしている運動会ももうすぐです。いろいろな運動遊びに挑戦して「できた~!」と喜んだり、友達と一緒に音楽に合わせて表現することを楽しんでいます。まだまだ残暑が続きますが、水分や休息をしっかりとりながら元気に過ごしていきたいと思います。  
ぞう組(4歳児)

〇様々な運動遊びを楽しみながら、意欲的に挑戦し、色んな思いを感じ、友達や異年齢で繋がる心地よさを感じる。
〇自然に触れ季節の変化を感じ、発見したり、不思議さに気づく。
〇活動と休息のバランスを取りながら、健康に留意して過ごす。

運動会に向けて、遊びや取り組みが盛り上がっていく中で、上手く出来ない葛藤や出来た喜びを友達と共有したり、色々な思いを感じながら、友達と話し合い、「どうすれば心がそろうのか?」など、自分たちで考えながら進めていますよ。
 運動遊びでは、自分の得意な遊びを楽しみながら自信をつけ、苦手な遊びにも挑戦するようになっています。どうぞご期待下さい。
 今月も園外で自然に触れて、自然の面白さを感じながら、友達や異年齢での関わりを深めていきたいと思います。
らいおん組(5歳児)

○運動会では友達と一緒に協力し心を合わせる体験や達成感を味わう。
〇活動と休息のバランスをとり、健康に留意して過ごす。
〇時間を意識したり、時計を見て見通しを持って行動する。 

運動会に向けた取り組みの中で、憧れの組体操に挑戦!しかし友達と意見がぶつかったり自分の思い通りにならに事の方が多い中「どうしたらかっこいいか」と皆で話し合う時間も増え、カッコイイ組体操に仕上がりましたよ。運動遊びも取り組む中で、友達を思う姿だったり、自分が皆に見せたい技を決めたり沢山の成長を感じることが出来ました。当日沢山の声援をよろしくお願いします。
 沢山園外に出たり体を動かして遊びつつも体調にはしっかり気を付けていきたいと思います。


 
HUG  ~子育てメッセージ~
HUG  ~子育てメッセージ~
子どもは心が満たされると
「楽しい」「嬉しい」。
心が寂しくなると
「悲しい」と表現するんだ。
これってとても大切なこと。
一緒にいて共感してくれる人がそばに
いるだけで喜びは2倍に、悲しみは半分に。
忙しい毎日の中で忘れがちな、
当たり前の心の表現。
子どもと一緒に泣いたり、笑ったり、
気持ちを共感できたら素敵だね


わらべっ子のつぶやき
 保育士  「お月さま見た人ー?」
みんな   「はーい」
Kちゃん 「おつきさまの中にげんきいたんじゃない?」
 げんきもお月さまに遊びに行って
                楽しんでいたのかな?

  ~クラスの運動遊びにて~  らいおん組(5歳児)
いつも組体操では力強く支えとなってくれるT君。
運動遊びが始まると、T君が上になっていました。
保育士  「どうしたの?」
Yちゃん 「いつもみんなを支えて下になってくれるから上にしてあげた!」
支える大変さ!また友だちを信じて上にあがる勇気!
お互いを思い合いながら、力を合わせることの大切さが感じる運動会が楽しみでね♪